長崎にて訪問看護サービスを提供しています

長崎を拠点に訪問看護サービスを提供しています。一人ひとりのご利用者様が豊かな日々を送れるよう、細かなところまで気を配りつつサービスを提供しているため、多くの方々から評判をいただいております。
豊かな経験と知識を持つスタッフが手厚くサポートします。どのようなサービスを利用すれば日常生活を円滑に送れるかをアドバイスしますので、どなた様も遠慮せずに一度お電話ください。

訪問看護について

訪問看護とは、病気や障害を抱えながらご自宅で療養中の方に、看護師などのケアスタッフが訪問して療養生活のお世話や診療の補助を行なうサービスです。

 

訪問看護のスタッフは、主治医の指示(訪問看護指示書)や他の介護事業者と連携しながら、自宅で療養中の患者様へ訪問して療養上のお世話や必要な診療の補助を行なっています。

 

​当ステーションは、常勤看護師4名、非常勤看護師1名の5名体制で医療依存度の高い方からターミナルケアの必要な方、そしてお看取りまでを24時間365日安心してご自宅で暮らせるようにサポートできる体制を完備しております。
どうぞお気軽にご相談くださいませ。

退院の準備

退院前にご自宅に帰ってもとの暮らしに戻れるだろうかと不安をお抱えの方がおられましたら、訪問看護師が入院先へ訪問し今後の「暮らし」について不安な点をお伺いしご自宅復帰後の暮らしのサポートをさせていただきます。
また、退院を前に一時帰宅してご自宅にお泊まりし何が不安なのかを確認していただくこともお手伝いさせて頂きます。

終末期、看取り

「最期は家で」
​いまの日本では、8割の人が自宅で過ごすことを臨みながら8割の方が病院や施設で最期を過ごすこととなっているのが現状です。それは、社会がそれを余儀なくしているという側面もありますが、まだまだ訪問看護などの社会制度が広く認知されていないという原因もあります。

 

​当ステーションでは、1日に2回の訪問が必要となるようなターミナルケアを必要とする方、医療依存度の高い方にも対応しております。そして介護保険を利用するうえでは、制度の仕組み上対応できないところには「ももの手サービス」をご利用頂くことで対応可能となります。

 

​「延命治療はいらないよ。」というご本人と一日でも長生きして欲しいというご家族の間に入りご本人・ご家族とともに大切な時間を過ごします。看取りは、いのちといのちを繋ぐ尊い時間。掛け替えの無い時間です。
家で最期を迎えさせてあげたいけれど、家族はみんな仕事をしていてなかなか難しい・・・
そんなご家族の皆様は、在宅ホスピスももの家をぜひご利用くださいませ。

 

24時間365日訪問看護対応の訪問看護ステーションももおよび介護サービスすももと連携した看護師常駐の「家」をご用意しております。

 

 まずは、お気軽にご相談くださいませ。

こんなときに…

[ももの手サービス]

 

訪問看護は、基本はお医者さんの指示のもとに動きます。逆を言うとお医者さんの指示がないと動けないのです。しっかりと医師との連携のもと活動しているのです。でも現代は様々なニースがあり制度ではカバーできないものもあります。自分のことをできる時間がちょっとずつでも取れたら、と介護をなさっているご家族の声にお応えする。幸齢者のひとり暮らしのためにちょっとしたことを手伝ってくれる人がいてくれたら…。休日になると乗り合いバスが休みなのでお墓参りにも買い物にも行けない。そんなときにちょっと連れて行ってくれる人がいてくれたら…。そんなちょっとしたご要望にお応えするために自費での会員制「ももの手サービス」をご利用ください。一度お気軽に訪問看護ステーションももにご相談くださいませ。

 

ももの手会員利用料   1,000円/時間
 オプション
 介護福祉士指定追加料金 1,000円/時間
 看護師指定追加料金   1,000円/時間

一般利用料(非会員)  2,000円/時間
 オプション
 介護福祉士指定追加料金 1,500円/時間
 看護師指定追加料金   2,000円/時間

ももの通いサービス

自費利用による自由なサービスです。
ご自由に時間をお過ごしください。

好きな時にきて好きな時間に帰る。
お友達と一緒に行けたらいいなぁ。などご要望にお応え致します。

 

送迎が必要な方は、別途ももの手サービスをご利用くださいませ。(9時~17時)

 

お気楽な憩いステーションです。

 

昼食・入浴付き
利用料金 2,000円

 

昼食のみ/入浴のみ
利用料金 1,000円